« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月

蒸し風呂状態

今日は午後3時まで家に必着と言う約束で朝早く家を出て草刈りをしました。先週飛ばしていないこともあり朝1番から気合を入れこの湿気でエンジンが回らず音も静かで丁度いい出力加減で水平も張り付き結構いい飛び。

3回目頃にはエンジンも回りエンコン(エンジン音)に気を使いながら飛ばし自己満足で4回飛ばし終了。

しかし今日は最高に蒸暑く汗の途切れることなくタオルもビッショリでPM2時に飛行場をでました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

構造

今日現在の進行状況です。画像通り軽量化の為のトラス構造です。どこかの橋梁みたいな感じの骨組み。以前ですと強度を上げる為「ボックス構造」や「モノコック」が主流でしたが時代はトラスです。

すっかり浦島太郎になってしまった感じです。good_shoot_031

| | コメント (2) | トラックバック (0)

胴体

側板の接着、補強も終わりました。今日はマウント周りの組み立てです。まず瞬間接着剤を使い仮組みでその後はエポキシをドライヤーを使いしみ込ませて行きます。今日はここまで。good_shoot_028 good_shoot_030

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイトボンド

今作っているGoog shootですがレーザーカットということで重ねて接着するという箇所が多いです。今までは瞬間接着剤で一発勝負が多く、失敗もそれなりでしたが今回は大きいものの重ね接着も多く失敗をなくす為のタイトボンドを使用しました。結構Goodです。適度な時間もあり接着時間もこの暑さで早いです。ちなみに今までは主翼プランクの接着しか使っていませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

3連休最終日

完全休養です。飛行場にいった皆さんお暑い中お疲れさんです。熱中症に十分お気を付け下さい。今日はなんと10時まで寝てしまいました。例によってちょっと作業しました。2階で冷房無しでは連続では出来ません。

しかしこのキットは作りやすく同枠の位置もレーザーで線が引かれています。

キットが来てまだ間もない小川さんは今日にでもプランク終了だそうです。good_shoot_026 good_shoot_024 good_shoot_025

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑い

夜なのになんてクソ暑い。

ゴムの正解はすでに回答頂いているプランクです。1枚(ハンペラ)終わりましたが大汗でした。だから夏の作るのはあまり好きじゃない。とは言っていられません。この機体は年内には終わらせたいです。

クラブ員で同じキットを買った人がいますがこの人は仕事が暇なので作るのが早い!3ヶ月で飛んじゃじゃねえか~

| | コメント (2) | トラックバック (1)

断念

パンツのゴムひもがなく断念。見る方としては何のことかさっぱりでしょうが・・・さて?

のちほどわかります。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

途中経過

先週、当クラブの小川さんに作るのが遅いと起こられました。この方はステージⅡ(140)を即効でつくりました。しかしいろいろとやることがあるし・・・・1日1時間のマイペースでやっていきます。

てな具合で今日もちょっとだけです。図面とは違うというか補強をしてプランク材のつなぎ合わせです。先日の飛行場での光景で主翼の構造ばちょっと心配になりサーボのボックスは使わず、廻りはベニヤ補強で、主翼のスパー材の空いている所はすべてトラスを入れました。これでエルロンサーボから翼端までかなりしっかりしました。P1010121

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまげた!

7/9境フライングクラブの高橋さん親子が遊びに来ました。詳細は本家HPの通りです。ちょっと後ろで昂平くんにアドバイス、聞いているんだか、聞いていねんだか?ですが。背面でそういうに曲がる時は左ラダーっていうと何年もラダーを打っているような、じわぁ~って舵を打ってきます。機体を曲がらせるなと!下翼を見せろ!助手がいうと見事なラダーややサイドスリップ状態で機体の姿勢を維持しながら水平飛行。しかもエルロンとラダーの使いわけも知っています。

手なわけでこの子はFさんのHPにも載っている高橋昂平くん(小6)です。初めてのは1年ちょっと前でお父さんと同じに始めておとうはさんリンボーを飛ばしています。しかも週1回の飛行場通いでの塾通いで飛行場では4回くらい飛ばすそうです。私が思っていた飛行上達=飛行回数を根底から覆えさせられてしまったです。しかも境フライングには、よき指導者が多く環境もよかったのは事実です。今度は水上機に2mサイズは?の固定脚だって。good_shoot_011

製作は用事が多く止まっています。暫くお待ち下さい。(暑いし~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プランク

プランク材製作終了後のペーパー掛けです。アバウトな正確なので所々段差が。これは最初に80番のカラとぎを使い段差を取りその後に240番で仕上げていきます。

いよいよ片面のプランクですがここでの注意は前縁材をプランクのRに極力合わせるようにカッター&ペーパーで整形します。

しかしながらこの年になると老眼鏡は必需品でこれがなければ20のキットもつくれません。なんと情けない。good_shoot_008 good_shoot_009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HP更新中

久々にリクエストにお応えしてF3Aのコーナーを更新中です。「さらにその上を目指して!」と題して打ち込みました。今度は0.5上がる保障はまったく無いです。あくまでも参考程度で。機体調整、ルール(ジャッジング)と記載する予定です。興味ある方は一見してみて。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プランク板作り

今日はプリンク材の繋ぎを2枚で終了です。

帰りが遅くなってしまいあまりできません。

これが今までで一番めんどうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リブ組み-2

good_shoot 小林さん、コメントありがとうございます。今後もこちらそ宜しくお願いいたします。

たいした助言しか出来ず申し訳ありません。もしわからないことがあったら遠慮なく言ってください。わかることであればすべて暴露します。近い内にホームページ(本家)の方で「0.5点あげる方法」の追記をします。でもキット製作もあるのでアテにしないでまっていてください。F3Aジャッジ基準の中で一番最初に出てくることは何だかわかりますか?  審査(ジャッジング)は「飛行経路によって行われる。」だった思います。簡単なようで非常に意味の深い言葉です。これを完全に理解すれば練習方法が変わると思います。

今日の製作はお休みです。HPとこのアップに今はキーボードを打ち込んでいます。製作過程を報告しないとFさんに怒られますから。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

リブ組み

いよいよ製作開始!図面上でスパー材にリブを組み込んでいきます。

いままで他のキットはいろいろ製作してきましたがレーザーカットは初めてです。この後、後縁材を組み込み補強材と組み込んでいきますが見事な精度でカットされています。いつもだったらカッターで修正しながらの作業ですが一切必要ありません。しかもよく考えられた構造で強度もかなり出ています。画像は実際とは違っていますがのちほど公開します。good_shoot_001 good_shoot_002

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »