« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

戻ってきました。

Futa○○のサービスセンターから今日返って来ました。ちょっと早すぎねえか?日曜日出しの水曜日着です。送信機、受信機2個、9150、2個、9250のオーバーホールです。特に9150はケース交換とギア交換でガタがなくなりました。そんなことはいいんですが送信機のテェっクは大丈夫みたいです。この修理代が15000円弱(技術料7000円)高いんだか安いだかは?です。安心して飛ばせる分安いのかもしれません。ちなみにサーボ、受信機積みで2時間弱かかりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

下手すると墜落!

今日はエレベーターの不具合(サーボのハンチング)で5回の飛行で終了。今日うすうすは気づいてはいましたが特に5回目の飛行エレベータのダウンでの舵の遅れがひどく緊急着陸。またサーボを修理に出さなきゃと帰りの車の中でちょっと、待てよ?この間修理に出した9250とまったく同じ症状!ひょっとしたら送信機??

家に帰りラジコン部屋でテスト。修理後未使用の9251を接続。おやぁ~??同じ症状です。やっぱ送信機か!と。手持ちのFF8で作動・・・・ハンチングがでません。恐らく送信機のボリュームが原因です。それから即荷造りをしヤマトへ持っていきました。ついでに9150がガタが出て来たので便乗、ついでに受信機、ほぼフルセット修理に出しました。

墜落の原因は受信機のみではありません。フライト前の送信機のテェっクも十分に行いましょう。と自分に言い聞かせました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

途中経過

思い腰を上げ裏面の塗装終了です。オリジナルのいいところは自分の好き勝手のデザインに出来ることです。これからは全体的なマスキングに入りますので当分は色付けはありません。体調も思わしくなくスローペースです。進展があったらまたのちほど。

_002 _003

| | コメント (4) | トラックバック (0)

まったく、やる気なし。

Good shootの塗装がまったく進みません。やる気なし状態です。白のままで裏面マスキング半端の状態ですっぽっています。初飛行は来年間違い無し。です。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

電動のテストパイロット。

先週に引き続き電動オキザイリス、ソニック91のテストパイロットを仰せつかりました。50、90サイズの飛行機にしてはブレーキが掛かり、エンジン機みたいにすっ飛んでいくことはありません。等速をエンジン機に比べたら出しやすいんじゃないでしょうか。パワーも問題なし。しかし欠点もみつかりました。低速から全開、またその逆の場合ブレーキ効果が悪さをしていまい、その時に機体はフラツキます。エンジン機と同様に急激に回転が上がらない様、また急激に回転が下がらない様なセッティングにすればこれは解消できるんじゃなかなとOTさんにアドバイスしました。でも電動もいいかもが感想です。電気知識ゼロのアッシにゃまだず~とぉ先の話ですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »