« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

重い腰

やっと重い腰を上げかけました。エンジンを載せエンコンのリンケージ終了です。昔みたいに1週間とはいかないようです。

ところでF3Aフライヤーの皆さんにお聞きします。画像のマフラー止めはニシオカ制、ハットリ純正ではどっちがお勧めでしょう?_084 _085

| | コメント (7) | トラックバック (0)

P07

昨日、ジャッジ講習会1週間後の飛行となりました。注意点を頭に残しながら飛ばしてみました。やっと「こんな感じ」っかという飛びに近づいて来たような気がします。しかし横8はだめだぁ~。「やる気」があっても形にならず。もっと練習せな。

飛行 9回  6日/30回

| | コメント (4) | トラックバック (0)

新アイテム

昨日届きました。今度の新作で使う予定です。もちろんG3の受信機でです。1024Zより軽いです。去年知り合いが購入しレスポンスの良さにはビックリしたことを憶えています。それよりも使用頻度の激しい私の1024ZAもそろそろクタバッテ来たような感じが一番の購入理由です。準備が出来次第テストをして使う予定です。_083

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お知らせ

J○Cの会長のプログがオープンしました。

http://blogs.yahoo.co.jp/nwsjf294

一昨日の飛行 4回  計 5日/21回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

F3Aジャッジ講習会

2/12茨城県某センター?で約100名集まり9時より始まりました。JR○会長の昔話を15分聞かされ眠くなった後に本題のスタート。当クラブからは4名参加。基本的なことは今迄と同じです。(FAIルールの5B)今回のP07、F07には難しい演技もあり「やる気のない演技」に対しては3点の減点が妥当だろうと見解がありました。またRの大きさは同じで減点するようにと。審査として要求してくることは今迄以上と感じたしだいです。でも完璧な演技、微々たるミスの演技に対しては10点、9点、大ミスで減点法での持ち点がなくなった場合は0点をつけても。と  この07攻略には1に練習、2に練習しかないようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2/11飛行場

エンジンの再調整しようと午前9時前に飛行場到着。エンジンが始動することを確認し飛行場に機体を運ぶ途中、あぁ~!足がすべって転倒しキャノピーにヒビが入ってしまいました。ショック!・・・・。飛んでナンボの世界また治せばいいか~。気軽なもんです。あともう1人が転倒で機体をこわしました。「徒歩の土手越えは要注意です。」昨日の飛行も満足のいくものもなくエンジンも燃料を吸いきれず7分しか飛ばず帰宅後オモリ交換、etc総点検でついでにバルブの掃除も。2週連続 の参った状態でした。会長は160に乗せ変え絶好調でした。なんとクランク_082ケースの裏に「大当たり」の印があったそうです。_081

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今日の飛行場

今日はOHしてからのDZ140に載せ変え、家を出ました。飛行場1番乗りでエンジンスタート、しかしスターターが回らなく充電、でも回らない!、今日来たクラブ員のスターターを借りかけどまわらない?寒くエンジンをばらす気力もなく退散したしだいです。なんだろー?燃料を行かせても爆発もなし。面倒なので宅急便で出したしだいです。

ところで途中で中川が凍っていました。生まれて四十数年初めてみた光景です。利根川でも流れの無いところは凍っていました。やはり初めて。こんな寒い中来たのはご覧の通り。_077 _078

| | コメント (2) | トラックバック (0)

磨き

終了しました。ついでにZIGENの胴体も。あとはリンケージです。ZIGENに積んである絶好調?160も降ろしました。ZIGENは140で飛ばします。来週くらいからリンケージに入れるかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »