« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

懲りない挑戦!

G3受信機の挑戦はまだまだ続きます。まあ~挑戦というか無謀が正論でしょう。今日のフライト1発目早速挙動不審の動き・・・・またか~と即着陸させました。一旦はG3受信機を諦め149DPに。一応149DP(オーバーホール上り)は持っていましたがクリスタルがなく、断念し帰ろ~!って気になりました。しかし折角30Km車で走らせて飛行場に来たのにと思い機体から受信機を取り出しアンテナの長さ再計測・・・・47.5cmです。この状態で距離テストをし、ここから2cmニッパーでカットしアンテナは45.5cmにし再度距離テストをしたところ電波の届く距離が約10m短く。よっしゃーこれで1回飛ばしてみんか~。なんかいい感じ。この後4回飛ばしましたが全く余計な電波を拾いません。てな感じで本日終了。もうちょっとテストしてみます。

ちなみにこのアンテナの長さは何の根拠はありません。このプログを絶対に参考にしてはいけません。責任は持てませんのでお願い致します。

今日のフライト  6回  計10日/52F

| | コメント (3) | トラックバック (0)

非国民

WBCで世間は盛り上がっている中、飛行場に来ているメンバーです。彼岸の中日ということもあり6名でしたが2名トラブル、1名飛行機出さず、3名で飛ばしたい状態でした。かと言ってWBCに興味が無いわけではありませんでした。会長がラジオを持って来て途中までは聞いていましたがサーボのギア欠けで即退散し残念な限り。

リンケージはサーボをすべて載せました。あとは細かい、配管などで終了です。来月には飛ぶでしょう!。たた不安なのは1点あります。今テスト中のG3です。11回飛行を終えましたが「あれ~???」っていうことが数回あり・・・・メーカーさんなんとかしてよ!!って感じ。

今日のフライト  8回  計9日/46F116d

| | コメント (7) | トラックバック (0)

プロポ試運転

今日は前線の通過でとんでもないコンデション!しかしこんな風ではくじけない?実際に離陸すると風が舞っています。そう、今日は14MZのテストです。もちろん受信機はG3。

風が舞っているおかげで14MZってこんなふらつくのか~?今迄の各舵角より強かったのも事実ですが????って感じでした。2回目の飛行はやっと落ち着きを取り戻しいつもに近い感じです。風のせいで「センターあわねぇ~!」。3回目は前線通過後、北西風に変わりさっきよりもやや飛ばし易いがやっぱセンターあわず。だが1パターンをこなすことが出来、こんなもんか。とりあえずはFutaba T14MZのテストは終了。たしかに2048の演算能力はやや感じることはできましたが感度良すぎ!ってところもあり。再度取り説を読み次回に再挑戦です。3日(15回位)くらい飛ばして、以上なければ新作機に載せ変えます。

しかし今迄に無い用語が送信機に出てくるわで最初は分からない状態でした。もっと詳しく取り説の書いてくれ~!教えて頂いた1035さん有難うございました。 画像は小島さんの写真館から無断拝借いたしました。

今日のフライト  3回  8日/38F

__hr_e5d7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

G3受信機

こんなのが入っていました。(画像)すでにアンテナの長さは55cmになっています。切り口は、ハサミで切ったような感じ。(フタバさんゴメン)メカ積みの為に中身をはじめてよくみました。しかし特性改善の為だって。

昨日のフライト5回  計_087 7日/35回

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »