« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

初飛行 その1

川崎キ61三式戦闘機「飛燕」の巻

この飛行機は第二次大戦で小林照彦大尉を筆頭に激しい戦いぶりを見せ、終戦までにB-29を160機以上撃墜し、随一の部隊戦果を誇りました。

まあ前置きはこんなもんで!川崎ではなく、イナガキさんから出ている飛燕の初飛行です。オーナーはJFCの有名人小川さん。しかしこの人は作るのは早い!作り終わると今度なに作るかな?ってな感じです。前回製作のGSの失敗をいかし今回は慎重に製作したようです。

初飛行のパイッロトをオーナーさんから仰せつかり製作は満点近く?正確に出来ています。トリムはEは2個くらいっだったかな。

飛ばす前は、所詮はスケール機。一般のフルサイズ機には遠く及ばないだろう!って思っていました。事前にが某有名フライヤーの記事は見ていましたが腕のあるパイロットは無意識で当て舵を打っているんで話半分の感じで記事を読まさせてもらいました。Cimg29101

テイクオフ!エンコンを上げ約30°の上昇で上がっていきます。この時「何!」ちょっと待てよ?Pター057_2_2ンで水平飛行「本当かよ!」(2,3往復)このあと軽くP07で流していきます。結論はよく飛ぶでした。オーナーさんにもGSより全然いいでぇ~。心配していた背面も決まります。待てよの感覚は?以前私もカナラザーのテストはしましたので感触はまさにその通りでした。実機でもこのような性能だったかはわかりませんがここまで仕上げたイナガキさんに脱帽です。角度を出すのはかなり苦労しんじゃねえかな。F3A機として完全に仕上がった機体です。

Cimg29101_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PD編

こんなのあったんだ!ということでリクエストを頂きましたのでISFCのエースお2人さんの神様が載っているページを。PDでもこの当事は認定は76名と少なかったです。(もちろんMDとリンクする人もいます4445369_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まいった!

エンジンが帰ってきません。明日の初飛行は出来そうにありません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

懐かしい

探し物をしていたらこんなものが出てきました。

当事はプレマスターズ、マスターズは神様でした。お隣 ISFC のKさん、FさんがPD認定者として神様で載っています。JFCからはOさん。もちろん私もEC認定で載っていますよ。

ご覧の通りMDとなれば当事25人しかいませんでした。P7080076 P7080077

| | コメント (4) | トラックバック (0)

初飛行中止

明日7/6に初飛行を予定していましたが機体をくんで見てみると不具合を発見!急遽、訂正作業です。ちなみに体重が4845gでした。まずますか?来週初飛行します。こうご期待。P7040070 P7040072

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初飛行

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »