F3A

オールジャパン関東地区予選

検定会を除いて数年ぶりの大会出場でした。オールジャパンの地区予選、ましてサブだというのに非常にレベルが高く正直驚きました。特に2ラウンド目、最初の選手から大幅に点数が伸び飛ばす前からやや諦め気味でした。

先月オールジャパン出場の権利を得る為、エキスパートDをエントリーし貰った点数は本当のエキスパートでした。この分では予選サブでは800点位しか、いかねんじゃねえか?と思った程でした。しかし1ラウンド目を飛ばし点数は程ほどで安心したしだいです。

サブの選手の飛びを見てほんと皆「うまい!」です。かなり練習しているんだと思います。2ラウンド目各選手の点数の推移を見ながら燃えました。程よい緊張感の中。条件の2日間ともに素晴らしい条件の中2ラウンドをこなせて私自身非常に「満足」しています。だって例年のオールジャパン予選では1ラウンドをどうにかやっと成立。って感じでしたから。

境のF3A親分さん、よしおさん、川間鈴木さん、お世話になりました。またJFCのみなさんありがとうございました。

そうそう、今日JRAから手形が届きました。手形といえば普通はお金に変わりもらえるものですがこの手形はお支払いしなければならない手形です。2回も予選があると金かかるわ。

24bit02_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近年

最近大会などで思うことがあります。それは大会場などでスタント始めてから3年でマスターズ挑戦だとか5、6年でマースターズのバッチが取れたとかよく耳にします。自分と比較するとそれって凄いことじゃないですか。決してヒガミではありません。

どんな練習やって、年間何回飛ばして、どんな考え方で、最終目標は?とにかく自分は長い道のりでPDを取ってから点数伸び悩みで3年位考えていました。このころR○○Lでは50歳を越えた人が合格って感じで50位まで練習せんと取れないのかなんて思っていました。

現在ではそうではないですね。年齢関係なく皆頑張っています。MDを最終目標ではなく予選に出て本選出場まで頑張りましょう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

F3A | 勝手気まま | 趣味